上田微生物のブログ

ドラゴンボールエリア2013.05.20

休日は雨でしたねっ♪


久々の雨で生姜農家さんは一安心ですね♪

良かったです!!


また一週間ほど晴れの予報。


どこかの夕方に岩を触りたいっ!!



そんな雨の休日、本山にルートクライミングに行ってきましたが、エンジンかかる前に撤収と言う事で、ホントアップくらいで終わってしまいました…。


写真もありません!w



ルートとボルダリングって似てるよぅで、恐ろしいほど違うような…


ホールドはイイのに、なぜ10でも難しく感じるのか理解不能でしたが、少しルートの攻略法が見えた気がしたので、大きな収穫の休日でしたっ(≧∇≦)♪



そして新エリア開拓中です♪


須崎市と佐川町の境辺りの谷の中にあるドラゴンボールエリア。
名前の由来は谷の奥にある神社の名前が龍玉神社と書いてあったのがきっかけ。

そこにいくつか転がる岩にイイ課題があるので、家からも近い事もあり掃除をして、オープンプロジェクトとしてあります♪


その中のひとつ。


どどん波ロック。




見つけた当時はこの状態。


日御子の有名な舞などがある岩もこんなんだったらしいですね。


ゴシゴシ。


掃除をして…登りたい。





最初は右抜けのラインしか見えず、トライ。


無理っ!!w

2級、1級はあるのか!?w


ま、掃除、掃除。



ゴシゴシ…





ピカ~ん!!からの、ヤマネチっ!!!



掃除完了っ!!



おや…。アンダースタートからの左抜けができそーじゃないか♪



トライ。






こりゃ面白いっ!!




そして初登っ!!!


イェイツ!!


※この写真にポールロビンソンがイイネを押してくれました。w



そして、
ヤマネチっ!!!w




どどん波 3級。


この岩の右面にも初段近くあるラインが2つあるので、早く登りたいなぁ。


この一週間の晴れのどっかの夕方。


プロジェクト触りに行きたいなぁ♪

やっぱ岩ってイイな♪


笑えてきますね♪w


それが一番大事な気がしますね☆
スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 07:00:43|
  2. project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斗賀野 ボトムロックエリア2013.05.05

先日、斗賀野にある岩場、ボトムロックエリアに行って来ました。



日本百岩場の本にも掲載されてる、かなり綺麗な石灰岩の岩場。




それが、なんと…うちから15分。

こんな環境でクライミングができるのが、嬉しくて、感激していますっT^T






しかし、この岩場は、ルートクライマー人口が少ないのかなんなのか知りませんが、ほぼ、放置状態。


岩にはコケやカビ?みたいなんや、草なども生えてる所もあり、ハンガーもサビている所もところどころあり、終了点も気持ち、古く見えました。



でもせっかく見つけたので登りたいっ♪


トポを見てみると、このボトムロックエリアには、10b、10d、11a、11bと設定された課題があり、とりあえず、ルート初心者だから、1番簡単なダバダ火振り10bのから攻めてやるぜっ♪


ってノリで軽くムーブを作り、10bだろ?OSもイケるかもしれないぜっ!!って思うナメタ心の持ち主の僕のチャレンジっ♪



…って、悪っ!!!!!www



…テンション!!w


て、て、て、10bだよね…?w


こんなに難しいもんっ!?w


これで10bなら、11とかまず無理じゃん。ディーン。






と思いながらもバッチリ、ムーブ確認したので、2トライ目で終了点キャッチ!

あとは最後の二つの支点にザイルをクリップ、クリッ…


ぁあーーーっ!!!!!



一つ目をかけた所で、手が滑りフォール。


たぐり落ち。(たぐって落ちると、ビリイヤーがロープを緩めてくれているので、落下距離も長くなり、怪我の確立も上がり、ビレイヤーにイヤな思いをさせます。)


1番やってはいけない事をやり…。スイマセン…。


なんで滑ったのか分からなかったのですが、3度目にキッチリRP。

確認してみると、染み出しもあり、カビやコケもすごかったので、掃除!!

こぅ見えて掃除中です♪w




そのあとは10dだ♪

次は舐めてはかからないぞ!!と意気込んだものの、オブザベ不測。ムーブを読みきれてなくて、ホールドが分からず、テンション。



3回目で終了点付近まで行くものの、なぜか思いきれずに、トライ中断。




ヌンチャクも放置していたので、後日、裏技を使い夕方、ヌンチャク回収にK氏とT氏と行って来ました!


K氏は、やり残してた10bを。僕はやり残してた10dをトライ!!


まずK氏のトライ。



K氏…お昼ご飯の食べ過ぎで、RPならず…。



僕のトライ、ムーブをバラしてたので、一発で終了点に、たどり着ける自信があったので(完全にナメてます。)必要な分のクイックドローしか持たず、登り始めました。


三個目の支点で、


…ぁ、セルフを持ってない。と思ったのですが、まぁイイか♪

と軽いノリで登り、パンプしながらも、終了点到着♪



が、しかし、終了点のカラビナのゲートがサビていて、開かないっ!!!



ヤバしっ!!!


セルフ持って無いっ!!!


叫びながらロープにしがみつくっ!!!w


そして必死で、ゲートを開ける!…あかないっ!なんでっ!?パンプしてるからなのっ!?

パニック!!

ランナウトしてるから落ちたくない。


二つあるカラビナのうち一つが開いたので、必死でゲートを開け、ロープをかけて、テンショーン!!!





…ふぅ~。w




イヤイヤ。


カラビナがサビてるのが悪い訳でも、誰かが交換してないのが悪い訳でも無く、僕が悪いのです。


セルフを持ち、自己確保をできる用にしておけば、べつにゲートが開かずとも確保も、ザイルの掛け替えもできると後で合流したT氏に教えてもらいました。…確かに!!


やはり素人同士でワイワイやって事故が起きて入山禁止なんて事になると、目も当てられないので、やはりフリークライミングは、ザイル、ギヤの使い方を十分に熟知し、慎重さをかかない事と、ある程度の先読み、予測を立てて挑むべき事。


かなり大事な事を身を持って体験しました。



ルートクライミング難しいなぁ。


  1. 2013/05/05(日) 06:45:49|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TEAM5.10 black 履き心地2013.05.04

前回の靴の記事からなんと、一年たってますねっ!!








あまりにもTEAM5.10blackが入らなかったもので、ストレスになって、ドラゴンを購入しました。


US8のドラゴンは完璧ですっ!!足形が合ってると思うので文句無しですっ!!


問題はTEAM5.10black。




僕は足の実寸、右足26.5。左足26です!


そして購入していたTEAM5.10blackはUS8です。

ビニールを履いて1ヶ月以上はきましたが、あまり伸びませんでした!!

キツキツでしたが、無理に足をつっこんでると、ヒール内側の引きヒモ?の縫い目部分が破れてきました!


とにかく足入れが、困難っ!

3級くらい登れるのに、靴がはいらないから、取り付けないっ!!

靴が、核心かっ!!!ってバカっ!!!w


まぁ、大丈夫だろぅ☆と履き続けていると、こうなりました!




ゴムがっ!!…ゴムがぁぁあーっ!!!

こーなるとTEAM5.10blackの持ち味、ヒールは全く効きません。



率直に言いますが、ストレートな言葉で言いますょ。

一言でTEAM5.10blackを言いますと…








TEAM5.10black最高っ!!!!!!!w


サイズを加藤文太郎(ストイックに攻めた時の表現方。)で選んだのが、いけなかっただけで、はじめからピッタリサイズを選べばこの靴はあまり伸びないのでイイだけの事だと思いました。


入ってしまえば、つま先のストレートな感覚、ハイフリクション、ヒールの吸い付き、形崩れしにくいダウントゥ!
さらに、作りが柔らかい為、ダウントゥなのに垂壁、薄かぶりなどでも押し付ける用に置くと、足の裏面全体を壁に接触させる事ができ、ダウントゥとは思えないフリクションを得れました♪


履きなれて、馴染めば、またピタリサイズなら一足で、かなり広範囲をカバーできる靴に思えて仕方ありません!!!!


ソールが柔らかいので、減りは早いのかなぁ!?
とか少し思いますが。
ちなみに1年、週3くらいで履いても、つま先は減って丸みをおびてますが、親指の付け根辺りは健在でありますっ!!

破れちゃったですし、最初はこんな靴!なんて思ってましたが、次はUS8.5を買おうかなぁーっ!!!と本気で考えています…w


どーしよぅ。
  1. 2013/05/04(土) 11:15:16|
  2. ギア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gwwwww!!!!2013.05.04

Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)




世の中の一般の方は長いお休み中らしいですね。



Gwとかなんとか、かんとか、



とかって言う、なんとか、かんとか?


缶とか、ビンとか!?


裏山しいっ!!


僕は、2日から6日まで休みです…w

Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)




話は変わるのですが、僕の住む、高知には代表的な岩場がいくつかあるのですが、西の方にはまだ少ない気がします。

そこで、時間がある時に開拓とまでは言え無いですが、岩を探すのが、一つの趣味になっております♪


最近見つけたお気に入りっ!!




全く登れる気配がしないので、2級、1級くらいでは無いかと思います。


実はかなり前にも、この岩は見つけてました。
その時は、ホールドがねーや。不可能っ!!!と決めつけて放置状態でした。


最近、気になりもう一度見に行ってみたんですね。そしたら…

サイドがあるじゃんっ!ってか、登れそうじゃんっ!!!!!



昔は見えなかったラインや、ムーブが湧いてきました。

岩は変わっていませんね。


変わったのは自分です。


日々成長する事で見えなかった事が見えてくる。


それはクライミング以外でもすごく大切な事のように思いました。






Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)


6日が楽しみですっ!!!
  1. 2013/05/04(土) 09:32:23|
  2. project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ルートクライミングはLismが大事!2012.09.10


お疲れ様です!!!


最近、根っからの個人プレーヤー精神を叩き直す出来事が立て続けに起きていて、生かされてるなとシミジミ感じているトモキです。


この日は初のルートクライミング、しかも外岩!!!と言う事でテンションが上がりっぱなしで準備もバッチシ♪


だったのですが、当日を迎えてみると雨と言う事で、急遽本山のクライミングセンターをお借りする事になりました。





到着してみると、この日は愛媛の山岳連盟がここの施設を貸し切って練習中だったので、交渉の結果、午前中は中の使用OK!
午後は外の使用OKと言う事になりました!!!

ありがとうございましたm(_ _)m

と言う事で室内に移動。




ゥワァオッ!!!!!!

いきなりチビっ子が1人でガンガン登ってるし、奥には10mくらいのウォールがあるし…クーラー効いて快適!!!w

さ、やりましょー♪と言っても、僕はルートクライミングは今回初体験と言う事で、一つ一つ教えてもらいながらやりました!

と言うのはウソ。


僕の師匠は人に教えるのがとても下手!w
しかも怖い!!!w

自分が教えて下さいと言っておきながら、『ハーネスの履き方分かりません。』『ロープの結び方が分かりません。』なんて話しにならないらしく、前の日に練習しとけと言っておりました…

ごもっとも。


でも、怖いっ!!!w



まずは市川くんが登ります。



グレードは5.10bくらいだったかな?


その次に僕、初体験。

写真は無いですが、市川くんの登った後のトップロープで登りました。

この日一度も僕はレッドポイント(ロープに頼らず一発で登りきる事。)はできませんでした!!!

その後、師匠が登ります。



さすがの師匠と市川くんはオンサイト、フラッシュでレッドポイントしまくり。



その後マルチピッチの時の確保の取り方から、ビレイの入れ替わり方、インクノットや、ダブルロープでの懸垂下降なんかを教えてもらぃ、その時に起こりうる事故の発生原因なんかも教えてもらい、怖かったです。





その後、市川くんにロープを渡され初のビレイ(下で登ってる人の命を守る為ロープを確保する人。)を体験。


個人的に登るより、ビレイの方が緊張します。

大げさに感じる人も居るかもしれませんが、1cmくらいのロープ一本で他人の命を預かるのです。
わけの分からない汗が出てきます。


怖い、怖いと思って用心している時には、登山でも、クライミングでも、車の運転でも事故をする確立が低いそぅです。

馴れや、本当の意味でちょーしに乗るのは、1番危険な事で、決して守ってもいないし、守られてもいない。
バディを組むと、もうすでにチームプレーで、報告、相談、確認をお互いにシッカリする事。

ビレイの解除の時はより、シッカリと相手に伝える事が大事なのだと教えていただきました。

耳が痛いほど、僕は教えられていますっ!!!w


今回使ったハーネス。
ブラックダイアモンド モーメンタム



ビレイデバイス Petzl ルベルソCUBE
×fullfull氏に誕生日プレゼントでいただいた、ワイルドカントリーのスクリューロックカラビナ タイタン。


ザイルはマムートのヴァーテックス50m。
コーティング無しのインドアよりのザイルです。



ボルダリングはフルパワーでもOKなのですが、ルートクライミングでは、力を上手くコントロールしながら、登るLismが大事ですね。







Lism!!!



そーなんです。来る、9.15日に行われる、最強オーガナイザーSuneo氏によるパーティ。

楽しみっ♪♪♪



Lism -Shinsight Duo "Conquest of Asia " Tour-
"アジア圏制覇ツアー"

2012.9.15(sat)
AT:DAHLIA 1F&2F
OPEN:22:00-
TICKET:2000yen
DOOR:2500yen
*入場時1ドリンク(¥500-)オーダー制
★先着30名様にDJ Ryow a.k.a Smooth Currentによる完全限定MIXCD「Landscape」プレゼント!!
※前売チケット購入の入場者、先着30名様になります。

Special Guest Live:Shinsight Duo
Special Guest:DJ Ryow a.k.a Smooth Current
Guest:DJ 三木祐司
2F Dj:SUNEO/FULL FULL/TOMOHARU/KOTORA/KAT/ZIN/DEBUG
1F Dj:URVKA/TAO-P/YOHEY/ASA/U-TA
LIVE:Matatavison/CREAM JUNKY/ヤノマスティーロ
VJ:SYOZI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆さん。


Lismが大事ですよっ!!!!!!w
  1. 2012/09/10(月) 07:58:42|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

商品一覧画像をクリックして、詳細ページをご覧いただけます。