上田微生物のブログ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東赤石。日帰りの向こう側。2012.09.25

ようやく梅雨もあけたと思ったら、急に朝晩が涼しくなって行くもんですから、夏に対して、キムタク風に『ちょ、ちょ、待てよっ!!!』って言ってしまいましたょ~…


どーでもイイですけどねっ!!!


どーも!スパイシー上田です!!!

先日、フルフル先生と、ユウコ先生と一緒に初の東赤石に行ってきました。


前々からフルフル先生がしんどい、キツイなどと言っておられたのですが、80をこされた高齢者(※冗談です。)ですから、まぁ、20代の僕にとっては、行き帰りフルスキップで行けると思ってました。


甘かったです。
その考えは11月11日に食べるポッキーよりも甘かったです!!!


この日は朝からあいにくの雨&ガスといった感じだったのですが、天気予報では昼からは山も晴れる予報。
それを信じて歩きだしたのですが、それも甘かったです。
中3のバレンタインに食べたあのチョコよりも甘かった!!!!

て、言うか、僕は何度か山に登り、少しなれた感があるのですが、今回準備を5分ほどで終えてバーっと家を出たのが大間違い。

お箸は忘れてるし、ベルトも忘れるし、充電は無くなり、ユウコ先生に充電器は借りるし…


ホント情けなかったです。

フルフル先生!ユウコ先生!割り箸&充電器、ありがとうございましたm(_ _)m

準備は紙に書いたりして、チェック入れて行くくらいしっかりしなくちゃいけませんね!!!


最初は、里山風な登山道をあるき、原生林や滝などを眺めながら歩きました。三嶺の光石に似てる感じ♪
※充電中で写真はありません。


4時間くらいかけて、ようやく山荘に到着。

この日1番の晴れが来たので、パシャリ。


うぉ~!!!なんか岩がゴツゴツ出ててかっこいいーっ!!!
早く岩に近づきたくてテンションが上がりました。

その後、稜線から八巻山を目指すルートを選択。悪路と書かれた場所を進みます。
.


フルフル先生がユウコ先生に手を差し伸べる感動のシーン!!!
ではなく、携帯を渡すシーン!!!w

フルフル先生は優しい人なのですが、よっぽどの事が無い限りユウコ先生に手を貸すことはありません。

あまり登山などをしない人からすれば『冷たい』なんて、北極みたいな表現でとらえる方も居るかと思いますが、僕は逆にスゴイなぁ。と思いながら見てました。

時に山は危険なのですが、山に入るのも、危険なルートを歩くのも、全て自己責任。※賛否両論ありますが。

お互いに何かあるかもしれないけれど、自分の力でその壁を乗り越えるから信頼関係も深まり、より多くの感動を分かち合って、いろんな山を楽しんでるんだなぁ~と勝手に感動。



素敵ですっ!!!

その後も何度かのぼったり…


おりたり…



コーヒー飲んだり。




ボルダー発見♪



この岩が見えるとすぐが八巻山です!


9月の四国なのでまだまだ夏だな♪なんて思ってたら大間違い。
天気の悪いこの日は昼の時点でも12°くらいでした。
さらに雨で体が濡れてる所に風も吹くもんだからどんどん体力が奪われてたみたぃです。


八巻山山頂でお昼。

フルフル先生は、この状況でどーすれば中国が尖閣を諦めるかを考え中…。



その後ヤブをコギコギして、すぐに東赤石山頂に到着。


三角点は違うみたいなので、そちらにも足を運ぶ♪




秋の日暮れはなんとかや!いうて、日暮れが早いそぅなので、帰りは猛スピードで下山。

結局9時間くらいは歩いてた気がします。
本気で久々に疲れました!!!!!!

東赤石…いゃ、日帰りの向こう側を見た気がします。


次は晴れた日にリベンジしょっ!!!

スポンサーサイト
  1. 2012/09/25(火) 13:22:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルートクライミングはLismが大事!2012.09.10


お疲れ様です!!!


最近、根っからの個人プレーヤー精神を叩き直す出来事が立て続けに起きていて、生かされてるなとシミジミ感じているトモキです。


この日は初のルートクライミング、しかも外岩!!!と言う事でテンションが上がりっぱなしで準備もバッチシ♪


だったのですが、当日を迎えてみると雨と言う事で、急遽本山のクライミングセンターをお借りする事になりました。





到着してみると、この日は愛媛の山岳連盟がここの施設を貸し切って練習中だったので、交渉の結果、午前中は中の使用OK!
午後は外の使用OKと言う事になりました!!!

ありがとうございましたm(_ _)m

と言う事で室内に移動。




ゥワァオッ!!!!!!

いきなりチビっ子が1人でガンガン登ってるし、奥には10mくらいのウォールがあるし…クーラー効いて快適!!!w

さ、やりましょー♪と言っても、僕はルートクライミングは今回初体験と言う事で、一つ一つ教えてもらいながらやりました!

と言うのはウソ。


僕の師匠は人に教えるのがとても下手!w
しかも怖い!!!w

自分が教えて下さいと言っておきながら、『ハーネスの履き方分かりません。』『ロープの結び方が分かりません。』なんて話しにならないらしく、前の日に練習しとけと言っておりました…

ごもっとも。


でも、怖いっ!!!w



まずは市川くんが登ります。



グレードは5.10bくらいだったかな?


その次に僕、初体験。

写真は無いですが、市川くんの登った後のトップロープで登りました。

この日一度も僕はレッドポイント(ロープに頼らず一発で登りきる事。)はできませんでした!!!

その後、師匠が登ります。



さすがの師匠と市川くんはオンサイト、フラッシュでレッドポイントしまくり。



その後マルチピッチの時の確保の取り方から、ビレイの入れ替わり方、インクノットや、ダブルロープでの懸垂下降なんかを教えてもらぃ、その時に起こりうる事故の発生原因なんかも教えてもらい、怖かったです。





その後、市川くんにロープを渡され初のビレイ(下で登ってる人の命を守る為ロープを確保する人。)を体験。


個人的に登るより、ビレイの方が緊張します。

大げさに感じる人も居るかもしれませんが、1cmくらいのロープ一本で他人の命を預かるのです。
わけの分からない汗が出てきます。


怖い、怖いと思って用心している時には、登山でも、クライミングでも、車の運転でも事故をする確立が低いそぅです。

馴れや、本当の意味でちょーしに乗るのは、1番危険な事で、決して守ってもいないし、守られてもいない。
バディを組むと、もうすでにチームプレーで、報告、相談、確認をお互いにシッカリする事。

ビレイの解除の時はより、シッカリと相手に伝える事が大事なのだと教えていただきました。

耳が痛いほど、僕は教えられていますっ!!!w


今回使ったハーネス。
ブラックダイアモンド モーメンタム



ビレイデバイス Petzl ルベルソCUBE
×fullfull氏に誕生日プレゼントでいただいた、ワイルドカントリーのスクリューロックカラビナ タイタン。


ザイルはマムートのヴァーテックス50m。
コーティング無しのインドアよりのザイルです。



ボルダリングはフルパワーでもOKなのですが、ルートクライミングでは、力を上手くコントロールしながら、登るLismが大事ですね。







Lism!!!



そーなんです。来る、9.15日に行われる、最強オーガナイザーSuneo氏によるパーティ。

楽しみっ♪♪♪



Lism -Shinsight Duo "Conquest of Asia " Tour-
"アジア圏制覇ツアー"

2012.9.15(sat)
AT:DAHLIA 1F&2F
OPEN:22:00-
TICKET:2000yen
DOOR:2500yen
*入場時1ドリンク(¥500-)オーダー制
★先着30名様にDJ Ryow a.k.a Smooth Currentによる完全限定MIXCD「Landscape」プレゼント!!
※前売チケット購入の入場者、先着30名様になります。

Special Guest Live:Shinsight Duo
Special Guest:DJ Ryow a.k.a Smooth Current
Guest:DJ 三木祐司
2F Dj:SUNEO/FULL FULL/TOMOHARU/KOTORA/KAT/ZIN/DEBUG
1F Dj:URVKA/TAO-P/YOHEY/ASA/U-TA
LIVE:Matatavison/CREAM JUNKY/ヤノマスティーロ
VJ:SYOZI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆さん。


Lismが大事ですよっ!!!!!!w
  1. 2012/09/10(月) 07:58:42|
  2. クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟠蛇ヶ森 除草作業2012.09.03

このブログのネームのバンディガは実はここから来ています。

蟠蛇ヶ森。
※(ばんだがもり)と読みます。


須崎市にある、桜の綺麗な里山


その蟠蛇ヶ森には知られざる登山道が何本かありまして、その除草作業に行ってきました。


蜂に二ヶ所ほど刺されながら、綺麗にした登山道。


たまに登ってる方を見かけるのが楽しみです♪


あと20年もしたらこの登山道も消えてしまうだろうって話してました。


幻の登山道か…。


道に寝転がって見た桜。



また秋が来ますね!
  1. 2012/09/03(月) 21:43:30|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商品一覧画像をクリックして、詳細ページをご覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。