2013/05/31

ホームページ公開の挨拶

この度は、上田微生物、ホームページページを訪問いただきありがとうございますm(_ _)m




上田微生物は自然形態の底辺(基本)である微生物を活用することで、環境の改善により安全でより優れた効果が出るはずだと考えて商品を開発してまいりました。
その働きには目を見張るものがあり、まさに微生物は生命の主役であると感じ、少しでも多くの人と自然の為に役だてて行ければと思って日々邁進しております。


その中でホームページも動かないホームページとしてネット上にありましたが、この度、いろいろな方々の協力もあり、新しく生まれ変わる事となりました。


商品名のげんすけ。

それは『源助』と書き、源を助けると言う意味を持ち命名しております。


お陰様で『げんすけ』は少しづつではありますが、四国、九州を拠点に全国に広がる中で、自分自身、山登りや、サーフィン、自然遊びの中からも大事な事を学び、原点に帰りながら、仕事に活かせて行けたらなと感じております。

お見苦しい点もあるかと思いますが、上田微生物と末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト
2013/05/29

アクティーフとは…。



アクティーフとは…



菌体と酵素、天然ミネラル成分を使いやすいように液体にした商品です!!


効果は肥料の分解、発根を促し吸収を促進。

プラス菌体を補充する事で、有機質の分解して団粒化と、まぁ微生物資材としては当たり前の効果はもちろんなのですが、phもある程度、調整までしてくれるのがアクティーフの特長なのです!!

説明するとかなり長くなります。

一つは土の中の養分の駆け落ちによる、土壌酸化形と、二つめはメタボによっておきる、消化不良による土壌酸化形。

二つの対処は違うのですが、アクティーフはどちらにも効果をはっきすると思います♪


是非試してみて下さい!







余談ですが、アクティーフとは…






実はアクティブを、フランス語で発音するとアクティーフになるそぅです!!笑
2013/05/29

袋は緑、ミドリ。げんすけグリーン




げんすけグリーンの袋は緑です!!

見れば分かりますね!!笑



グリーン堆肥はアタックに比べて、菌体と酵素が少なめなのですが、腐食は多めです!


多く畑に入れる事で、団粒化をはかり、通水性、保水力などをバランス良くし、菌体などの住処にもなります。

ですので、アタック、アクティーフなどの菌体、酵素メインの商品と相性バッチリです!!


少し重たくて、めんどくさいですが、2、3年シッカリ働き、繊維部分は末長く土に留まり働きますので、ひと手間も素敵だと思いますっ!!


使用量は反.10aに30から100袋でございます!!

是非土壌改良をお考えの時は…お近くのJAにっ♪

2013/05/27

アタックちゃんと呼ばれています。

梅雨も近づくこの季節。


濡れて輝く女性の、ツヤ髪っ!!!!



どーも、営業のトモキです!!!



げんすけアタックは当社のベストセラー商品っ!!


土に混ぜると、フカフカになるっ!!



…簡単に言い過ぎると、サギみたいに聞こえます。笑


しかし、何年も愛用してくださってるお客様がいるのは事実。

その方が土だけでは無く、いろいろな技術の向上と共に、収穫量なども上がっているのも事実であります♪


使う作物に制限はありません。

トマトでも



キュウリでも。




ニラであっても。




とにかくなんにでも使えるんです!


使い方はホームページ参照か、お近くのJAさん、それか僕に聞いて下さいっ♪


げんすけアタック!!!


アタックちゃんと呼ばれてますっ!!





一つ一つ手作り。

もちろんオーガニック。天然素材オンリーで作っています!!


これからがハウスは土作り。


phやEC、単粒化、根の障害や、水はけが悪いなと、あらゆるトラブルに効果がありますっ!!


是非試してみて下さいっ♪

2013/05/27

お知らせです!

梅雨も近づくこの季節。

濡れてイイのは…生姜だけっ!


危なく、下ネタを言いかけました。


ともきです!!


このブログは自分が桑田山に引越したのをきっかけに、自然の中でナチュラルに楽しむ姿をただただ、面白おかしく書き綴ろうと始め、自分の趣味中心に、あーでもないこーでも無いと書きまくり、今にあたる訳ですが、もぅすぐでこのブログ…




ブログ…






ブログは2013…







仕事のブログとして生まれ変わりますっ!!!!!!!




仕事のブログとして生まれ変わります2013っ!!!!!!




ホント、心から、真面目な記事を書きたかった。w

下ネタとか全然嫌いやし。w



しかし、実際の所、仕事の事ばかり書き綴るのは仕事、関係無しに、今まで見てくれていた方も居ますし、その方が楽しいかもしれないっ!!との事で、


お客様に迷惑がかからない程度に、私生活、幸せを感じ、楽しむ姿も書ければ、ありがたいと思いますm(_ _)m


仕事8割、仕事外2割…イヤ、3割っ!!w



頑張りますので、なにとぞこれからもご愛読よろしくお願いしますm(_ _)m


チラ見せ♪





ホント可愛いデザインです☆




ホームページのデザイン、構築などは高知のhygge(ヒュゲ)さんにお願いしました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hygge.in/


こちらも興味のある方は是非っ!!!
2013/05/22

TTTTHA BBBBLUE HHHHERB!!!!

僕は最近、庭にこってまして、芝を植えたり、花を植えたり。


そぅそぅ!ハーブ類なんかも少し植えたりしています。


バジルに、ローズマリー、タイム、カモミールなどなど…




ここで問題ですっ!!



ハーブはハーブでも、ぶっとんじゃうハーブって何でしょう!?



正解は…

















25日の11時頃にクロスポイントに来たら教えてあげましょう!!www







夜遊びは久々です。


ここ数ヶ月、行きたいイベントがいくつかあったのですが、行かなかったし、行けなかったです。


それはTHA BLUE HERBが見たかったのもありますし、アサラト集団ファーマーズの初ライブが心より見たかったからと言っても過言では無いんです。



僕も音楽の魅力に取り付かれて、リリック(歌詞)を朝から晩まで考えてた日々がありました。
だいたい偽善で大げさな物ですが、THA BLUE HERBの言葉は等身大なのか、聞く人によって、解釈や意味合いが変わり、心を鷲摑みにして、その場を飲み込みますよね。

それはプロとかアマとかジャンルなど関係無く、アーティストなら誰にでもある力なのかもしれませんが、たまには人の言葉に耳を傾け、本気な人を見て熱くなる、その1人として体感したいと思います♪


この動画とか後半入ったくらいの空気凄いですよね!

本気の姿はジャンル関係無く美しい物ですねっ♪



詳細です↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


Havanero feat Tha Blue Herb
-「TOTAL」RELEASE TOUR -
The best music brings you the beatitude.

●Genre:Hiphop…etc

●日時:2013年5月25日(土) OPEN 21:00

●会場:X-pt.(クロスポイント) (高知県高知市はりまや町1-5-1 デンテツターミナルビルB1 Tel:088-885-2626 Web: http://www.x-pt.jp/)

●料金:Ticket 2500yen / Door 3000yen ※入場時1D要オーダー

●Special Guest
THA BLUE HERB(TBHR)(From TOKYO)

●Guest Dj
三木祐司 (TAILGATE / ZZ PRODUCTION / T-SKRABBLE DJ'S)

●Guest MC
ALL IN THE FAMILY(TAILGATE)

●Guest Live
FARMER'S

●LIVE
Worm

●Dance
Blackaneez


●MC
LifeLineCrew / CREAM JUNKY / Ninety's 'Brand / ヤノマスティーロ

●Dj
SUNEO / ZIN / KOTORA / DEBUG / KAT / URVKA / YOHEY

●Info&Ticketお問い合わせ
X-pt.(クロスポイント) (高知県高知市はりまや町1-5-1 デンテツターミナルビルB1 Tel:088-885-2626 Web: http://www.x-pt.jp/)
Mail: suneo0914@yahoo.co.jp

・チケットについて
販売店:DUKE
電話予約センター≫ 089-943-9966
(※要dコード、プッシュトーン電話、メモをご用意下さい。)
HP: http://www.d-ticket.net/

・チケットレスサービス
suneo0914@yahoo.co.jp
メールにてチケットを申込み頂いた場合のみ、チケット料金(¥2000yen×人数)にてご入場いただけます。名前、人数、連絡先を上記のアドレスに送信して下さい。受付確認のメールを返信致します。当日、会場入口にて名前をお願いします。※代表者のお名前だけで申し込み人数入場できます。


●SPECIAL GUEST:THA BLUE HERB
ラッパーILL-BOSSTINO、トラックメイカーO.N.O、ライヴDJ DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。’98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」を、’07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」を発表。’04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT’S THE WAY HOPE GOES」、’08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期(’07年~’10年)におけるライヴの最終完成型を求める最後の日々を収めた作品「PHASE 3.9」を発表している。HIP HOPの精神性を堅持しながらも楽曲においては多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県に渡り繰り広げられたライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。そして、2012年4th ALBUM「TOTAL」と共にシーンに帰還。傷深き混迷極まる列島ステージ最前線へと再び出立!



●GUEST Dj:三木祐司 (TAILGATE / ZZ PRODUCTION / T-SKRABBLE DJ'S)
1980年、徳島生まれ。2003年~2005年に発表した各MIX作品が、全国のレコード店・ショップ・リスナーに絶大な評価を受ける。現場でのプレイにも定評があり、多くの著名な国内/海外アーティストと同イベント出演を経験。2004年、自身の文化服装学院卒という経歴と交友関係を糧に、地元・徳島にSHOP『TAILGATE』をOPEN。良質な音楽と洋服を独自の視点で展開、また県内外から話題を集める数々のイベントも主催。地元の連中を外に紹介したり、地元テレビ番組や新聞やタウン誌などにも度々登場、なかなかの地元密着型。近頃はラップグループ「徳島のAITF」での活動も精力的。横浜発のHIPHOPクルー「ZZ PRODUCTION」と、関西発のDJクルー「T-SKRABBLE DJ'S」にも所属。
http://twitter.com/tailgate_miki
http://www.mixcloud.com/tailgate_miki

●Guest Live LIVE1:FARMER'S
東京アンダーグラウンドパーティ「アサラトナイト」のオーガナイザーを務め,東京を中心に活躍中の~nuchigusui(アサラトジャムオーケストラ)~のメンバーの一人であるkazu-miを筆頭に結成された,ゆるふわ農家の超新星。おいしい野菜と巧みなリズムで今日もオーディエンスを魅了する。メンバー7人が現役農家

●注意事項
※18歳未満の方のご入場はお断り致します。
※20歳未満の方へのアルコールの販売は致しません。
※食事、ドリンク等の持ち込みはご遠慮ください。
※周りのお客様に対して迷惑行為をされる方には退場していただく場合がございます。
※いかなる場合も盗難、紛失は主催者側は責任を負えませんのでご了承ください。



2013/05/20

ドラゴンボールエリア

休日は雨でしたねっ♪


久々の雨で生姜農家さんは一安心ですね♪

良かったです!!


また一週間ほど晴れの予報。


どこかの夕方に岩を触りたいっ!!



そんな雨の休日、本山にルートクライミングに行ってきましたが、エンジンかかる前に撤収と言う事で、ホントアップくらいで終わってしまいました…。


写真もありません!w



ルートとボルダリングって似てるよぅで、恐ろしいほど違うような…


ホールドはイイのに、なぜ10でも難しく感じるのか理解不能でしたが、少しルートの攻略法が見えた気がしたので、大きな収穫の休日でしたっ(≧∇≦)♪



そして新エリア開拓中です♪


須崎市と佐川町の境辺りの谷の中にあるドラゴンボールエリア。
名前の由来は谷の奥にある神社の名前が龍玉神社と書いてあったのがきっかけ。

そこにいくつか転がる岩にイイ課題があるので、家からも近い事もあり掃除をして、オープンプロジェクトとしてあります♪


その中のひとつ。


どどん波ロック。




見つけた当時はこの状態。


日御子の有名な舞などがある岩もこんなんだったらしいですね。


ゴシゴシ。


掃除をして…登りたい。





最初は右抜けのラインしか見えず、トライ。


無理っ!!w

2級、1級はあるのか!?w


ま、掃除、掃除。



ゴシゴシ…





ピカ~ん!!からの、ヤマネチっ!!!



掃除完了っ!!



おや…。アンダースタートからの左抜けができそーじゃないか♪



トライ。






こりゃ面白いっ!!




そして初登っ!!!


イェイツ!!


※この写真にポールロビンソンがイイネを押してくれました。w



そして、
ヤマネチっ!!!w




どどん波 3級。


この岩の右面にも初段近くあるラインが2つあるので、早く登りたいなぁ。


この一週間の晴れのどっかの夕方。


プロジェクト触りに行きたいなぁ♪

やっぱ岩ってイイな♪


笑えてきますね♪w


それが一番大事な気がしますね☆
2013/05/05

斗賀野 ボトムロックエリア

先日、斗賀野にある岩場、ボトムロックエリアに行って来ました。



日本百岩場の本にも掲載されてる、かなり綺麗な石灰岩の岩場。




それが、なんと…うちから15分。

こんな環境でクライミングができるのが、嬉しくて、感激していますっT^T






しかし、この岩場は、ルートクライマー人口が少ないのかなんなのか知りませんが、ほぼ、放置状態。


岩にはコケやカビ?みたいなんや、草なども生えてる所もあり、ハンガーもサビている所もところどころあり、終了点も気持ち、古く見えました。



でもせっかく見つけたので登りたいっ♪


トポを見てみると、このボトムロックエリアには、10b、10d、11a、11bと設定された課題があり、とりあえず、ルート初心者だから、1番簡単なダバダ火振り10bのから攻めてやるぜっ♪


ってノリで軽くムーブを作り、10bだろ?OSもイケるかもしれないぜっ!!って思うナメタ心の持ち主の僕のチャレンジっ♪



…って、悪っ!!!!!www



…テンション!!w


て、て、て、10bだよね…?w


こんなに難しいもんっ!?w


これで10bなら、11とかまず無理じゃん。ディーン。






と思いながらもバッチリ、ムーブ確認したので、2トライ目で終了点キャッチ!

あとは最後の二つの支点にザイルをクリップ、クリッ…


ぁあーーーっ!!!!!



一つ目をかけた所で、手が滑りフォール。


たぐり落ち。(たぐって落ちると、ビリイヤーがロープを緩めてくれているので、落下距離も長くなり、怪我の確立も上がり、ビレイヤーにイヤな思いをさせます。)


1番やってはいけない事をやり…。スイマセン…。


なんで滑ったのか分からなかったのですが、3度目にキッチリRP。

確認してみると、染み出しもあり、カビやコケもすごかったので、掃除!!

こぅ見えて掃除中です♪w




そのあとは10dだ♪

次は舐めてはかからないぞ!!と意気込んだものの、オブザベ不測。ムーブを読みきれてなくて、ホールドが分からず、テンション。



3回目で終了点付近まで行くものの、なぜか思いきれずに、トライ中断。




ヌンチャクも放置していたので、後日、裏技を使い夕方、ヌンチャク回収にK氏とT氏と行って来ました!


K氏は、やり残してた10bを。僕はやり残してた10dをトライ!!


まずK氏のトライ。



K氏…お昼ご飯の食べ過ぎで、RPならず…。



僕のトライ、ムーブをバラしてたので、一発で終了点に、たどり着ける自信があったので(完全にナメてます。)必要な分のクイックドローしか持たず、登り始めました。


三個目の支点で、


…ぁ、セルフを持ってない。と思ったのですが、まぁイイか♪

と軽いノリで登り、パンプしながらも、終了点到着♪



が、しかし、終了点のカラビナのゲートがサビていて、開かないっ!!!



ヤバしっ!!!


セルフ持って無いっ!!!


叫びながらロープにしがみつくっ!!!w


そして必死で、ゲートを開ける!…あかないっ!なんでっ!?パンプしてるからなのっ!?

パニック!!

ランナウトしてるから落ちたくない。


二つあるカラビナのうち一つが開いたので、必死でゲートを開け、ロープをかけて、テンショーン!!!





…ふぅ~。w




イヤイヤ。


カラビナがサビてるのが悪い訳でも、誰かが交換してないのが悪い訳でも無く、僕が悪いのです。


セルフを持ち、自己確保をできる用にしておけば、べつにゲートが開かずとも確保も、ザイルの掛け替えもできると後で合流したT氏に教えてもらいました。…確かに!!


やはり素人同士でワイワイやって事故が起きて入山禁止なんて事になると、目も当てられないので、やはりフリークライミングは、ザイル、ギヤの使い方を十分に熟知し、慎重さをかかない事と、ある程度の先読み、予測を立てて挑むべき事。


かなり大事な事を身を持って体験しました。



ルートクライミング難しいなぁ。


2013/05/04

TEAM5.10 black 履き心地

前回の靴の記事からなんと、一年たってますねっ!!








あまりにもTEAM5.10blackが入らなかったもので、ストレスになって、ドラゴンを購入しました。


US8のドラゴンは完璧ですっ!!足形が合ってると思うので文句無しですっ!!


問題はTEAM5.10black。




僕は足の実寸、右足26.5。左足26です!


そして購入していたTEAM5.10blackはUS8です。

ビニールを履いて1ヶ月以上はきましたが、あまり伸びませんでした!!

キツキツでしたが、無理に足をつっこんでると、ヒール内側の引きヒモ?の縫い目部分が破れてきました!


とにかく足入れが、困難っ!

3級くらい登れるのに、靴がはいらないから、取り付けないっ!!

靴が、核心かっ!!!ってバカっ!!!w


まぁ、大丈夫だろぅ☆と履き続けていると、こうなりました!




ゴムがっ!!…ゴムがぁぁあーっ!!!

こーなるとTEAM5.10blackの持ち味、ヒールは全く効きません。



率直に言いますが、ストレートな言葉で言いますょ。

一言でTEAM5.10blackを言いますと…








TEAM5.10black最高っ!!!!!!!w


サイズを加藤文太郎(ストイックに攻めた時の表現方。)で選んだのが、いけなかっただけで、はじめからピッタリサイズを選べばこの靴はあまり伸びないのでイイだけの事だと思いました。


入ってしまえば、つま先のストレートな感覚、ハイフリクション、ヒールの吸い付き、形崩れしにくいダウントゥ!
さらに、作りが柔らかい為、ダウントゥなのに垂壁、薄かぶりなどでも押し付ける用に置くと、足の裏面全体を壁に接触させる事ができ、ダウントゥとは思えないフリクションを得れました♪


履きなれて、馴染めば、またピタリサイズなら一足で、かなり広範囲をカバーできる靴に思えて仕方ありません!!!!


ソールが柔らかいので、減りは早いのかなぁ!?
とか少し思いますが。
ちなみに1年、週3くらいで履いても、つま先は減って丸みをおびてますが、親指の付け根辺りは健在でありますっ!!

破れちゃったですし、最初はこんな靴!なんて思ってましたが、次はUS8.5を買おうかなぁーっ!!!と本気で考えています…w


どーしよぅ。
2013/05/04

Gwwwww!!!!

Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)




世の中の一般の方は長いお休み中らしいですね。



Gwとかなんとか、かんとか、



とかって言う、なんとか、かんとか?


缶とか、ビンとか!?


裏山しいっ!!


僕は、2日から6日まで休みです…w

Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)




話は変わるのですが、僕の住む、高知には代表的な岩場がいくつかあるのですが、西の方にはまだ少ない気がします。

そこで、時間がある時に開拓とまでは言え無いですが、岩を探すのが、一つの趣味になっております♪


最近見つけたお気に入りっ!!




全く登れる気配がしないので、2級、1級くらいでは無いかと思います。


実はかなり前にも、この岩は見つけてました。
その時は、ホールドがねーや。不可能っ!!!と決めつけて放置状態でした。


最近、気になりもう一度見に行ってみたんですね。そしたら…

サイドがあるじゃんっ!ってか、登れそうじゃんっ!!!!!



昔は見えなかったラインや、ムーブが湧いてきました。

岩は変わっていませんね。


変わったのは自分です。


日々成長する事で見えなかった事が見えてくる。


それはクライミング以外でもすごく大切な事のように思いました。






Gw!!(ゴキブリワンダフォー!!)


6日が楽しみですっ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。