スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様でした。

梅雨と言うのは、長いですね。

6月末を迎え、少し晴れ間も多く感じますが、多く施設園芸の方が終わりにさしかかっています。

終わりと言えども、土作りの始まりなんですね。

農家さんはいつ休んでるんでしょう…(脱帽です☆)

今日は片づけをされている農家さんとお話してきました。


こんなきれいだったたのが…
IMG_2099.jpg


こんなになって、終わりをつげています。
IMG_2965.jpg


終わりと言えば…土や根の感じを確かめたくて、掘ってみました。
IMG_2968.jpg

水がかかっている所を手で10cmほど掘りました…手で掘れる自体驚きなのですが、この毛細根の多さにも驚きました。

木を抜いて5日目と言う事で…水を切って10日以上でしょうか。

IMG_2970.jpg

それでこの毛細根の多さ!!、、、元気に働いてる時はもっと多かったのかな…。

『毛細根』

とてつもなく大事なものだと考えています。
げんすけアクティーフを使用した圃場での試験データでリンサンが3倍以上吸収されているデータもあります

その効果は…土質により違うと思いますので、想像におまかせいたします❤(笑)

そして通路の方もどうなっているのかスコップで、掘ることに。

IMG_2973.jpg


ん…?

IMG_2976.jpg


しっかりとした根が通路にもあり、さらに下の方にも根がありました☆

ん~。通路冠水も大事なんですね~♪


ここから土作りシーズン。

それぞれの圃場により対策は違うとは思いますが、この暑さを利用して、連作に耐える、『豊かな土』…漠然としていますが(笑)
『豊かな土』を作るお手伝いになれるよに、日々努力を続けます。

IMG_2095.jpg


☆Good Micro-organisms Life☆
スポンサーサイト

アンパンマンミュージアム

少しづつ夏らしくなって来ている高知。

それにしても例年に比べると、かなり涼しく感じますね☆


温度。 植物にとっても、土にとっても、とても大切な一つの要素ですよね♪

そんな雨降りの休日にアンパンマンミュージアムに行って来ました。



アンパンマンと言うと、お腹を空かせた子供達に顔をあげて、宿敵である悪いやつ、バイキンマンをやっつける。と、言うストーリー。


それはあくまで表向きのストーリー。

本質は全く違うのだなぁ。と感じました。

アンパンマンミュージアムの中にはやなせさんの描いた、油絵や作品とともに、沢山の言葉も綴られていあります。





それをまじまじと読んで行くと…

ジワー。と染みて来て、本質は全く違うのだなぁと感じました。


その言葉の中に、『人は草や木に生まれ変わりたいと思う事があるが、草や木は人に生まれ変わりたいと思う事があるのだろうか。』

と言う言葉があり、すごく深い言葉に感じました。


アンパンマン。
パンは麦(植物)からできており、それをいただいてみんな生きていて。

バイキンマン(微生物)はそれらを腐らせもするが、腐らせた後は、分解し、また植物に吸収される。

どちらかが欠けてもダメなのですし、敵、味方では無く、丸で繋がってみんな植物の生まれ変わりで、植物もまた人の生まれ変わりと言う、地球規模で起こる大切な事を、このストーリーを持って伝えつづけている、やなせさんの思考と言うか、思いと言うか…。

伝えるのに具現化するのはすごいなぁ。と、そんな事を考えながら一人感動していました。


…しかしながら上田微生物も負けてはいられませんっ!!


バイキンマン微生物資材からスタートし、ジャムおじさんちょい手前までをお手伝いして、アンパンマンにパスをする。


これが上田微生物の仕事なんだな~。と嬉しく感じた休日でした。

大切な丸の一部であり続けたいです☆






☆Good Micro-organisms Life☆

しょうが   ハッピーバースデー梅ー雨ー!!

カッコ良くギャグを言ってみましたが、今年の初夏が少し寒いのは僕のせいではありません!!


雨は少し強く降りましたが、イイ感じの感覚で、雨が続いていますね。


施設園芸の方から言えば、少し多雨多いよ…トホホな状態かもしれませんが、コイツからすればイイ感じなのだと思います。
↓↓↓↓↓

IMG_2869.jpg




すごくデリケートな時期で水だけではなく、朝晩の気温にも大きく左右される(※朝晩寒いのは僕ギャグのせいではありません。)そうなのですが、元気に目立ってますねっ♪

しょうがちゃん。
とても繊維が多い作物なので、リンサンやカルシウムの吸収がポイントになてくるかと思います。

ですが、乾燥すると毛細根が減り、難溶体の成分は吸収しにくくなるのかなー?という感覚。

水をかけるのが大事ですが、その時にアクティーフも一つの手段になるかと思います☆

微生物の働きで…と言うよりは、即効性があるのは、酵素や有機酸の働きが土の中で交換作用を引き起こして、難溶性の成分を引きはがし、プラス、土着菌の活性化もはかったり、鉄分などと反応し、クエン酸鉄アンモニウム(ph調整剤)などの成分を土中で生成したり…

と、言っても、土の中を見た訳でも、科学的な根拠があるわけではないのですが!!(笑)

ですが、お客さんからは確実に、植物はピンっと元気になると言っていただけます♪

しっかりとした抵抗力の高いしょうがちゃんになりますよーに♪

IMG_2870.jpg


☆Good Micro-organisms Life☆

常緑 ヤマボウジ

事務所の入り口に植わっている、『常緑ヤマボウシ』

ん~季節外れに、雪をかぶっているかのようですね♪

品種的にも花の多い品種らしいですが、ぞれども、『条件』はとても大事だと思います☆

IMG_2940.jpg


IMG_2942.jpg


あと先日アップした、ベゴニアの比較写真を、より鮮明にわかるように撮影してきました。

分かりやす過ぎです!笑

IMG_2934.jpg

お待たせしてて、すみませんm(__)m

梅雨時期は、げんすけの原料も湿度が高くなり、製造工程で時間がかかってしまい、品薄状態が続いています。
配達、発想共に、少しお待たせすることが多くなっています。

お詫び申し上げます。


もちろん、工場はフル稼働しています!!!

嬉しい叫びですが、これから夏本番っ!!!

土作りにお役に立てるように、効率を上げて、イイげんすけを作っておきます!!!


そんなアタックアクティーフ共に使用していただいたお客様から続々と嬉しいお知らせが届いています♪

ありがとうございます☆


スイートコーン

IMG_2856.jpg

美しすぎます…

茹でずに食べるんですが、美味しいなんてもんじゃなかったです。

ぷちぷちとはじける感覚は初体験でした☆

このコーンの育てた方は、アクティーフと葉面散布剤(アミノ酸資材)なんかを一晩寝かせて散布されているそうです。

IMG_1235.jpg

タイミングは各種作物により違うとは思いますので…大事な時期に!!笑


そしてピーマン。
IMG_2741.jpg

IMG_2739.jpg

IMG_2740.jpg


はい。
これ…
終わりの時期、近いんです!!

お客様からは『 アクティーフちゃんげんすけちゃんをやておるからですー♪』

なんて言っていただけるのですが…

ピーマンや木物は剪定や摘果がとても大事なのは、存じ上げています。

すごい努力の継続があったからだと思います。

感動しました☆




そしてベゴニア…

IMG_2900.jpg


同じ品種ものを、同じ鉢の大きさで、同じ土、同じ肥料で育てたそうだす…

違うのは『 げんすけちゃん 』を入れてるか、入れてないかと言うことだけだそうだす…

ってか、左のやつを挿し木にしたものが右だそうだす…


だすだす言ってますが、これは説明する必要がないだす。笑


確かに、ただ大きすぎるだけ!は品が無いかもしれません。

そんな時はミネラルや、リン、カリのタイミングやバランスでグッと良くできると言っていただけています☆

花もしっかり咲いてます。


ここから夏、頑張りますっ♪





Good Micro-organisms Life









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。