上田微生物のブログ

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

⭐︎日射量⭐︎ 2016.02.29


このグラフは高知市の過去10年間の平均の日照時間と日射量MJ/m2「メガジュール 太陽から降り注ぐエネルギーの単位」を表したグラフになります。
僕も知らなかったのですが…



3月、4月の日射量と、7月、8月の日射量はほとんど変わらないんですね…。



人の感覚には温度が加わりますので、まだ寒い3月に比べると、夏の方が光エネルギーが圧倒的に多いと言う錯覚を起こしていました。



人は陰に入れますし、服や帽子を着ますのであれですが、ハウスの中の植物はどうでしょう?



成木になり、実をつけ、葉っぱと言う受け皿を目一杯広げ、逃げ場の無い降り注ぐエネルギーを受けながら、冬のシーズンとほとんど変わらない。か、やや多め!の水分の中で、光に引っ張りあげられる水分…



きっとしっかりと張った先の根の先の…さらに先の水分が足りなくる事で、酸素の欠乏、毛細根が機能せず、根酸の働きが弱く、リン酸、マグネシウム、カルシウムなど、ミネラルがあるのに吸い上げれない。または足りないような状態になってしまう…のではないか…



その根のある深い位置に生きた水【酸素を含む水】を到達されるのは至難の技で、勝手気ままな水は、団粒構造、生物の通り道、物理的空間と通る。



その道が無い場合は、いくら酸素を多く含む水も表面を流れ、横移動をするような…



生きた水を、先の先の、その先のに染み込ませ、届ける。または根を動きやすくする為には。微生物の力が大きく役に立っているように思います。



この日射量のグラフと、植物の成長点がストップする時期が重なるように感じて僕はなりません。



水と光。



シンプルな事がとても大切なように感じさせられています☆







スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 12:39:49|
  2. 上田微生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

⭐︎夢に向かって⭐︎2016.02.15

今はここまでしか載せる事ができないのですが、昔から思い描いて来た夢にグッと近づいたような気がしています❗️✨
私生活ではサーフィンに始まり、登山、クライミングやキャンプなど自然が大好きで良かったと思っています。
まだまだ努力を重ねて行きます❗️❗️✨

上田微生物
  1. 2016/02/15(月) 12:13:18|
  2. 上田微生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

⭐︎トマト⭐︎ 2016.02.03

⭐︎トマト ⭐︎
少し前になりますが、1月26日
いつもお世話になってる高糖度トマト農家さんのハウスにお邪魔させていただきました♪
この日は寒波から開けて2日目の曇り時々晴れな感じでしたが、成長点の色がシッカリとしていて、新芽が動いてるなぁ⭐︎と言う印象でした♪

この寒波の前から新芽は動き出していたそうなんですが、そこへ追い込みをかけるように新製品『アクティブアミノ※新商品』を投入していただいたとの事でとても嬉しい気持ちになりました⭐︎⭐︎⭐︎
果実自体の糖度もそうですが、なにより寒波後くらいから旨味自体が増したように感じると、言ってくださりました!!

実際に食べさせてもらったのですが、酸味と旨味のバランスが絶妙でした⭐︎⭐︎⭐︎
それに果形も安定していると言う事でこれだけ実をつけているのに力強く生育してるんだなぁ♪と感じました♪
こちらのお客様も土作りからげんすけアタックを使用していただき、新製品『アクティブアミノ』を使用していただいておりますが、重ね重ね、それは1アイテムであり生育を絶対に良くする!と言いきっている訳ではございません⭐︎
ハウスの形状、高照度、温度管理、水管理、肥料管理、芽かき、下葉のそぐり、ゆういんなど、とにかくトマトがスムーズに生育できる環境作りを徹底されている中で使用していただいてる事で、力添えになっているんだと思います♪
微生物もとても大事ですが、どうも夫婦愛がある所のハウスは、植物の生育がイイようです❗️❗️✨笑

※今日現在も問題なくしっかり生育しているとおっしゃられていました❗️❗️✨
  1. 2016/02/03(水) 12:08:38|
  2. アクティブアミノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商品一覧画像をクリックして、詳細ページをご覧いただけます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。