スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⭐️定点観測⭐️

GWは皆様、どぅお過ごしだったでしょうか!?
僕はゴールデンなタイムの多い日々を過ごす事ができて、とてもゴールデンな気持ちになりました♪
そして、先日、土作りにも使っていただいた生姜の畑で始めさせていただいた定点観測の畑で植え付けが完了いたしました!!
4月20日






今回、経験させていただいた植え方は縦植えと言う植え方。
メリットとしては、沢山の生姜を植え付けでき、収穫も多くなる事と作業効率もイイのかな?
デメリットは種生姜が沢山いる事と、病気が入ると広がりが早い所…でしょうか!?
畝幅は約2m。
そこに3本溝をほり、こぶし大の生姜を、10センチの深さに、こぶし一つ半くらいの感覚で植えて行きます。
この時、生姜に裏表、芽の生える方向があるらしく、上手く芽が広がるように植える…。
僕にはまだまだ分からない部分ですが、芽がのびのび育つ為には必要な事だと思います!
そこにげんすけアタックペレットを散布。

使用していただいた農家さんは、根張りの促進と病気の予防を少し期待しているとの事でしたが、げんすけアタック自体には病原菌に直接攻撃するような効果はありません!
ですが土壌生物バランスや、植物自体の抵抗力がアップする事で病気になりにくいと言った効果を何度か聞いた事があり、今回はそちらの効果にも期待です⭐️
そして、専用の土寄せ機で土を被せます。

その後、通路に落ちた土を綺麗にして、畝を整えた後、寒さ予防と芽を早く発芽させる為のパオパオを被せて、作業は終了です!

やはり農業はキッチリとした準備や段取りが大事なのだなぁ。と土作りだけでは無い事を実感。
夏が少しずつ近づいてきます⭐️
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。