スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ごみを

生ごみを出さない、生ごみを出さないなどと言われていますが…

なんで燃えるゴミで出しちゃいけないの?って方もいるかと思います。

僕もそーでした。

燃えるゴミを燃やす時に燃やす温度が高いと汚染ガス(ダイオキシンや塩化系)が出にくいとされてます。

生ごみが混ざってると、水分で温度が下がるらしいです。

それはダメだ!

分別しなきゃっ!!!


じゃあ、いつやるかっ!?










別に今じゃ無くても、やりたいと思った時にしてみて下さい!!笑


生ごみ用パクー!!




生ごみ処理機やコンポストなどに振りまくだけでイヤな臭いを抑え、分解を早めます♪

分解した物は、プランターや畑などで肥料分として再利用でき、オーガニック農家さんもウハウハですっ!!笑




好きな事や、やりたいと思った事を先延ばしにするほど人生は長く無いとFacebookに書いてありました。笑


仕事もですが、やりたい事に向かって頑張りますっ♪

スポンサーサイト

コメント

こんばんは(*^^*)
この記事の内容とちょっと違うのですが…すいません
昨年、知人に げんすけを紹介していただいて、家庭菜園の枯れかけの茄子が復活☆感動して、今年は他の野菜にも げんすけの力を借りることにしました
プランター栽培でも、美味しい野菜が食べられそうです(*^^*)

夏野菜に げんすけ使うなら、
今デショ
… 焦らされてモヤッとしたので、ムリやり使ってみました(笑)

アトリエいろはさん!

嬉しいコメントありがとぅございますっ(≧∇≦)!!
まさに…今でしょ!!w
しかし、枯れた茄子が蘇ったなんて…。すごいですねっ!!
少しでもお役に立てて幸いですっ(≧∇≦)♪
これからもイイ、げんすけを作りますので、よろしくお願いしますっ( ̄^ ̄)ゞ
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。